So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2016年度大手ハウスメーカー平均年収ランキング [ハウスメーカーの年収]

高年収と顧客満足度の関係



収入は誰でも多い方がいいだろう。

とはいえ、馬車馬のように働いて、

ほとんどプライベートな時間がないのでは生きている意味がない。


そんな会社の社員は、たとえ年収が多くてもイライラが募り、

営業担当ならば接客が雑になってしまいがちだ。

そして平均勤続年数も相対的に短くなるはずだ。


では、大手ハウスメーカーはどうなのか。

各社の有価証券報告書を基に2016年度の平均年収をランキング形式にしたものがこれだ↓








[目][目][目][目][目][目]







2016年度平均年収.jpg

どこの会社も新卒で入ってそのまま勤務している人が多い様子。

比較対象としてタマホームを入れたが、

こちらは今のところ転職組が大多数を占めているようだ。


顧客にとってどちらがいいのか。

これはケースバイケースだと思う。

居心地のいい会社であっても未熟な新人営業が担当になれば、

「報・連・相」などが全然ダメな場合もある。

(拙宅の検討時はこれでかなり泣かされた)


一方で転職組が多い会社ならば、

営業担当の当たり外れが少ないかもしれない。


ちなみに大手ハウスメーカーの

・平均年収

・平均年齢

・平均勤続年収

などは金融庁の電子情報開示システム

「EDINET」で簡単に調べることができる。

(旭化成ホームズを除く)



就活生などにも便利なサイトだ。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅