So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

相続税が80%減に! 二世帯住宅の節税対策とは? [二世帯住宅]

二世帯住宅を建てるメリットを解説!


私が住む住宅地は造成されて50年近く経っている。

平均敷地面積は70坪台。


ご近所.jpg



建物は築半世紀前後が多いので、

立替える家もちらほら。


その傾向は2つ。


1.二世帯住宅

2.土地を2つに分筆して分譲(我が家もこれ)


特に最近は二世帯住宅が目立つ。

たしかに二世帯住宅は全国的に増えているようだ。

国土交通省の『平成25年住生活総合調査』の

「最近5年間に実施した住み替えの目的」を見ると、

「親、子などとの同居・隣居・近居」が10.6%で、

平成5年の4.1%から2倍以上も増えている。


そのおもな理由は2つある。

一つは安心感。

親世帯は身体が不自由になったときに面倒を見てもらえる。

子世帯は家事や子育てを手伝ってもらえる。


もう一つは経済的に楽になること。

建築費や家計費の出費を分けることができるということだ。


そして2015年にはさらに二世帯住宅のメリットが広がった。

それは節税


2015年は相続税が増税された。

しかし、二世帯住宅に住んでいれば、

その増税が緩和されるのだ。


・いったいどうやって?

・いくらくらい?


くわしくはホームズプレスで書いてます[わーい(嬉しい顔)]

ご興味があればぜひご一読を!







椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

タグ:二世帯住宅
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅