So-net無料ブログ作成

住宅ローンの借換えを検討! 現在金利3.27%・・・。 [住宅ローン借換え]

借換えるなら今しかない!?

先日取材で不動産ポータルサイト「HOME'S」のパネルディスカッション↓に出かけた。
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00041/

テーマは「消費税増税後の住宅市場」だった。
そこで個人的に印象に残ったのが、
ある不動産シンクタンクの方の言葉だ。

「住宅市場もっとも影響を与えるのは消費税ではなく金利です。現状は1%以下と今までの常識ではありえない数字です」

消費税の3%増税よりも、
金利が上がる方が家計へのインパクトが大きい、というのだ。

たとえば2000万円の土地に2000万円の注文住宅を建て、
3000万円の住宅ローンを組む場合。

土地に対しては非課税なので、2000万円の注文住宅にのみ課税される。
2000万円×5%=100万円
2000万円×8%=160万円

60万円の増税となる。
けっして小さい金額ではない。

一方で、3000万円の住宅ローン金利(35年)が1%から2%になるとこうなる。
1%-月々8万5000円×35年=3557万円
2%-月々10万円×35年=4174万円

差額は617万円[がく~(落胆した顔)]

なんと10倍のインパクトなのだ。

これは一大事。
なぜなら我が家はフラット35にて金利3.27%で住宅ローンを組んでいたのだ[もうやだ~(悲しい顔)]
P1050054.jpg

拙宅購入時の2004年はそれでも低金利といわれていた。

そしてあるハウスメーカー営業マンから、
「現在は近年まれにみる低金利です。
ここ30年の平均金利は4%。
バブル期には8%近くまで行きました。
金利は近い将来必ず上がります。
今のうちに35年固定で買うのが賢いでしょう」
という買う気がぐんぐん上がる言葉をいただいて購入を決断したのだ。

しかし、その後の金利は下がる一方・・・。

変動金利なんてずっと1%を下回り、
今月(2014年2月)なんて0.65%というとんでもない数字も登場している。

脱サラして7年。
そろそろ銀行の審査も通りやすくなっているかもしれない。

では、住宅ローンの借り換えをしよう!

と決心をした。

まずは銀行選びだ。
当然金利が低いところがいい。
検索すると、結構金利比較サイトがある。
そこで選抜したのが以下になる。

・住信SBIネット銀行―金利0.65%
・イオン銀行―金利0.77%
・新生銀行―金利0.88%
・地元の地銀―金利0.975%

さて、収入ちょっぴり不安定な個人事業主が、
住宅ローンの借り換えができるのか!?

つづく




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました