So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

見えないところにも手抜きなし!ダイワハウス [ダイワハウス]

真面目な家作り魂とは?

ダイワハウスのつづき
前回書いたようにはじめにダイワハウスに行った時は、
「あまり特徴がないな」
ということで選択肢に入れてなかった。
しかし10数社まわり、鉄骨に絞り込むと、
ミーハーな私は大手のダイワをはずす訳にいかなくなった。

「きっと売り上げナンバー1のメリットがあるはずだ!」
 

と思ってしまうのだ。
そこで展示場を変え再度アタックした。 

非常に純粋&誠実そう&入社3年目くらいのナイスガイが応対してくれた。 

ブログランキングに参加しています。
クリックどうかお願いします!(おかげさまでただ今20位前後です)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ


「ダイワハウスの作りってセキスイハウスと似てない?どこが違うの??」

営業マン                                               「アゥアゥアゥ。なっなに申し上げてるんですか!?ダイワハウスは関西地方ではダントツ、圧倒的ナンバー1の実績ですよ。作りもよく間違われますが、きっちり違います!」                                 


結構なカチッ!カチッ!っとした身振り手振りで言い切られてしまった。
ではその”違い”を聞こうじゃないの!

私                                                    
「じゃーどこがどう違うわけ?」

営業マン                                           
「まず鉄骨の構造からして違います。ダイワハウスは鉄骨3本一体構造の”トリプルコンバインドシステム”です。通常の柱をパネルフレームで両脇に挟むことによって縦の力は”柱”で、横の力は”パネルフレーム”で役割分担して支えるから頑丈なんです!」

 
↑こいつが”トリプルコンバインドシステム”だ!

私                                                         「なるほど、なるほど。”棒と面”で支える訳ですな。これは強そうだ!それでそれで??」                                                         *分かりにくいかな?つまり基礎から垂直に立つ”I”の字の柱の左右を”ロ”の字のパイルフレームが挟むわけだ。上の図だと途中で切れているけど。だから柱だけより当然強い!ちなみに”ロ”の字の中は壁か窓になるわけだ。

営業マン                                                               「更にですね~、このパネルフレームと外壁面材(サイディング)を工場で取り付ける”プレセットウォールシステム”によって更に”面”が60%も強くなるんです!」

私                                                
「何で現場で大工がサイディング取り付けるのと、工場で取り付けるのでは強度が違うんだ??まっいいや。それでそれで??」

営業マン                                                            「そしてなんといっても一番の違いはダイワハウスは基礎が違うんです!!」

私                                                           「なっなぬ!?基礎に秘密ありなのか??」

つづく↓
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2007-04-25



椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました