So-net無料ブログ作成
検索選択

知らないと大損するかも! 住宅の税制特例と確定申告の方法 [消費税・給付金など]

HOME'S PRESSの2016記事ランキングの総合1位に!

住宅購入を検討している人なら、
「住宅ローン減税」「贈与税非課税措置」
という言葉を聞いたことがあると思う。

住宅ローン減税とは、住宅の新築や取得などのために住宅ローンを利用した人を対象に、
所得税の一部が控除される制度だ。
最大で500万円も納めた所得税が戻ってくる。

贈与税非課税措置とは、両親や祖父母から住宅の新築や取得などの資金を贈与された場合、
贈与税が一定額まで非課税になる制度だ。
もともと110万円の基礎控除があるが、
消費税が10%に上がるのをきっかけにそれに上乗せされる形で、
3,000万円までの贈与が非課税になる予定だ。

昨年私はHOME'S PRESSにおいてこれらの内容を解説した。

その記事がおかげさまで2016年の総合ランキングで1位に。
つまり、2016年に掲載した記事で一番読まれた記事となりました!

ありがとうございます!![わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

くわしくはこちら↓を確認してほしい。
http://www.homes.co.jp/cont/press/feature/feature_00030/

ちなみに住宅ローン減税を受けるには、
たとえサラリーマンであっても確定申告をしなければならない。
なにもしなければ最大500万円もの大金を損してしまう。

にもかかわらず誰も
「確定申告をしてくださいね!」
とは連絡してくれない。
(親切な住宅会社の担当者なら連絡をくれるかもしれないけど)

ちょうど今は確定申告の準備の時期。
実は同サイトにて住宅ローン減税対象者に向けた確定申告の記事も書いている。
2016年に住宅を購入した人は、
ぜひ、こちらの記事↓を参考に確定申告を行ってほしい。
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00261/

確定申告.jpg
確定申告はけっこう面倒なので早めに行動開始をすることをお勧めします。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

外房の古民家再生を通じて子どもの成長に期待 [田舎暮らし]





築約100年の古民家を不登校生たちが10年計画で再生

最近30代から50代の田舎暮らしへの憧れを強く感じることが多い。
実際に私のまわりではサーフィンをしながら子育てをしたい、
ということで外房に移住して家を建てたり、
週末のセカンドハウスを借りている人が複数いる。

サーフィン.jpg
↑千葉県
一宮海岸

どの人も仕事とのバランスが難しいようだが、
かなり充実した日々を過ごしているようだ。

一方で全国的に空き家の増加が問題になっている昨今。
特に田舎の場合は、より高齢化が進んでいるので、
事態は深刻だ。

そのような中、ある都内の学習塾が外房の古民家を再生している。

「なぜ学習塾が??」

それはこの塾の生徒の多くが、
不登校生だったりニートだったりすることに関係する。
無気力になってしまった子どもに古民家の再生を任せると、
目に見える変化が現れるというのだ。

具体的には、
”指示待ち”
だった生徒が自主的に動くようになるらしい。

どうしてそうなるのか?


などはこちらのサイトでご確認を↓[わーい(嬉しい顔)]
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00433/

ちなみに田舎暮らしのノウハウはこちらでも紹介しています↓
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00274/







椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

タグ:田舎暮らし
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅