So-net無料ブログ作成
注文住宅購入者の平均年収 ブログトップ

注文住宅購入者の平均年収は581.7万円 2014年度上半期フラット35利用者調査 [注文住宅購入者の平均年収]

平均年齢は42.7歳に上昇

長期固定金利の住宅ローン、フラット35。
同ローンの2014年度上半期利用者調査によると、
注文住宅購入者の平均年収は581万7000円だった。
昨年同期は584万2000円だから若干下げっている。

平均年齢は42.7歳。
昨年は41歳。
つまり年齢は上がっているのに、
年収は下がっていることになる。 
つらい世相を反映しているということだろう。

その中でも主にはじめて家を買う土地付き注文住宅購入者の平均年収は596万4000円。
平均年齢は38歳。

建売住宅購入者の平均年収は565万9000円。
平均年齢は39.3歳。

では実際にどのような家を買っているかというと、
床面積は全国平均で130.7㎡。
1戸当たりの建築費は平均3057万円(昨年同期3004万円)。
最も高いのは東京都で3534万円。
最も低いのは宮崎県で2115万円だった。


注文平均.JPG

(フラット35HPより)

土地付き注文住宅に限れば、
全国の平均価格は3706万円(昨年同時期3597万円)
最高は東京都の5410万円。
最低は秋田県の2772万円。



土地付き.JPG 

(フラット35HPより) 

上記のように年収は下がっているのに、
購入する物件価格は上がっている。
これにはびっくり。
でもローン金利が下がっているからプラスマイナスは同じくらいか。

とはいえ、余裕を持って家を買う人は多くないはず。
今朝の朝日新聞には消費税の軽減税率の検討対象品目が出ていたが、
食料品ばかりで住宅はなかった。
住宅だって生活必需品だ。
ぜひ軽減税率の対象としてほしい。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

2013年度に注文住宅を建てた人の平均世帯年収は843万円 [注文住宅購入者の平均年収]

年収500万円で5000万円の家が買えてしまうワケは?

一般社団法人住宅生産団体連合会が「2013年度戸建注文住宅の顧客実態調査」の結果を公表した。

これは注文住宅を建築した顧客の平均世帯年収や建築費などを調査したもので、
対象エリアは、3大都市圏(東京圏、名古屋圏、大阪圏)と地方都市圏(札幌市、仙台市、広島市、福岡市、静岡市)。
有効回答数は4343件だった。

まず注文住宅を建てる人の平均像はこちらだ↓


[目][目][目][目][目]

注文住宅の年収.jpg

(出典:一般社団法人住宅生産団体連合会「2013年度戸建注文住宅の顧客実態調査」)


ざっくり説明すると以下のようになる。

・平均年齢は42.3歳
・平均世帯年収は843万円(前年比+33万円)
・平均住宅取得費は4368万円(土地代込み、前年比180万円)
・平均
建築費は3244万円
・平均借入金額は3293万円
・借入金の年収倍率は3.91倍


この数字を見ると
「ちょっと高給取り過ぎないか?」
と感じる人が多いのではないだろうか。

私はその理由を次のように予想した。

・同連合会の会員のほとんどは大手ハウスメーカー。なので顧客層がやや高所得者に偏っている。
・上記結果は「初めて家を建てた人(一次取得層)」も「建て替えした人」「買い替えた人」もごちゃまぜ。50代、60代の高所得者も入っているので平均世帯年収が高くなる。

実際に一次取得層が多くを占める「土地を購入し、新築」した人の平均建築費は
2981万円
だった。
全体平均に比べ263万円も安い。

ちなみに土地代を合わせると4975万円。

一次取得層.jpg

(出典:一般社団法人住宅生産団体連合会「2013年度戸建注文住宅の顧客実態調査」)


「それでも多くないか!?」
という人もいるだろう。

国税庁の平成24年分民間給与実態統計調査によると、
35歳から39歳男性の平均年収は498万円、
40歳から44歳は561万円。

確かに年収500万円で5000万円の家を買うのは、
ちょっと無理があるだろう。

ではなぜ買えてしまうのか??

[exclamation&question]

[犬]

[ふらふら]

[がく~(落胆した顔)]

[わーい(嬉しい顔)]

親などからの援助があるからだ。

平均贈与額は1121万円。

つまり実質4000万円弱の家を買っているようなもの。

住宅購入資金の贈与と言えば2013年度は、
1200万円+基礎控除110万円=1310万円まで贈与税が非課税だった。
(省エネまたは高耐震住宅の場合)
くわしくはこちら↓
http://www.mlit.go.jp/common/000209379.pdf

結構上限額まで援助してもらっていることになる。

今年(2014年)も1110万円まで非課税だ。
やはりいくつになっても親心をいうものはありがたい。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
注文住宅購入者の平均年収 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。