So-net無料ブログ作成
販売戸数ランキング ブログトップ

2013年度千葉県戸建て着工ランキング [販売戸数ランキング]

新昭和が大健闘!

先日テレビ局の方が我が家に取材に来た。

テーマは、
「住宅業界で旬な言葉は何?」

そこで、
HEMS

太陽光発電の
全量買取制度
など様々な話をした。
(意外だったのは「事故物件」について興味を持たれたことだ [目]

そこでいつの間にやら狭小住宅の話になり、

「都内で3階建ての建売住宅を1番売っているメーカーはどこですか?」


と、唐突に聞かれた。


注文住宅ならおそらくヘーベルハウス。
しかし、建売となると・・・・・・[たらーっ(汗)]

とりあえず
「旭化成ホームズに取材したらいかがでしょう?」
と伝えたがちょっぴりくやしい思いをした。

そんな先日、住宅産業新聞を読んでいると、
住宅産業研究所の千葉県着工ランキングが出ていた。

これは千葉県の注文と分譲(建売)を合わせた着工ランキングだ。

「く~~~っ! この東京バージョンを事前に見ていれば!」
と、歯ぎしりをしながら読んでみると、

1位はなんとポラスグループで935戸(注文175戸 分譲760戸)
http://www.polus-ie.jp/

2位は新昭和で915戸(注文500戸 分譲415戸)
http://www.shinshowa.co.jp/index.html

3位は積水ハウスで840戸(注文825戸 分譲15戸)
http://www.sekisuihouse.co.jp/

だった。

ポラスグループは、パワービルダーで本社は埼玉県。
だから柏エリアに強いようだが、
我が幕張エリアではほとんど見かけることがない。

一方で新昭和の本社は千葉県君津市。
直営のウィザースホームとフランチャイズのクレバリーホームの2ブランドで展開し、ご近所でも注文、建売問わずよく見かける。

結構質感の高いタイル張りの外壁が印象的で、

「パワービルダーの中では、なかなか上品じゃないですか!」

と思っていた。

p3-8.jpg
(ウィザースホームHPより)

しかも、断熱性能はQ値1.34だという。

これは大手ハウスメーカーと比較してもトップクラスだ。

2013年大手ハウスメーカー断熱性能ランキング↓
http://iehikaku.com/article/370766530.html

もちろん価格は大手よりも安い。

なかなか興味深い新昭和。
今度じっくり調べたいと思います。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

2009年度プレハブ住宅販売戸数ランキング [販売戸数ランキング]

依然トップは積水ハウス

プレハブ建築協会が2009年度(09年4月~10年3月)の、
プレハブ住宅販売戸数を発表した。

プレハブ住宅とはある程度、工場で造って、
現場で簡単に組み立てられる家のこと。
大手ハウスメーカーの多くがこれに当てはまる。

しかし住友林業やタマホームなど木造軸組工法は別。
そのため7月にお伝えした
ハウスメーカー販売戸数ランキング↓
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2010-07-15
とは若干顔ぶれが異なる。

とはいえ上記木造軸組みメーカーとの位置関係も気になるので、
今回は参考までにこの2メーカーのデータも併記した。

結果はこちら↓


2009年度販売戸数ランキングVOL.2.jpg
(今回、”引っ張り”はありません。もう飽きたでしょ?[犬]


やはり積水ハウスは強い。
プレハブ住宅5件に1件は同社だ。

前期比は全社揃って1割前後の落ち込みっぷり。
SXLの△23%ってすごいことでしょ。
ノッていると思っていたタマホームの約15%のダウンも驚き。
いつの間にか住友林業に抜き返されてたのだ。
何があったのだろう?

あと性能自慢↓の三洋ホームズはパナホームの10分の1の規模だった。
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2007-05-02
ホント、性能は最高レベルなのでもうちょっとがんばってほしい。

今回の数字には3階建て以上は入っていない模様。
だから戸数は7月にお伝えしたのと違うメーカーがあるのかも。
ちなみに3階建て以上の1位はダントツでへーベルハウスで2446戸。
2位の積水ハウスが653戸だから圧倒的だ。

もう一つ参考までに。
最近の販売に関しては、ほとんどのメーカーが昨年同月比を越えている。
住宅エコポイントやフラット35Sが金利1%引きなんだから当然か。
そんな中、2009年度数字を伸ばした住友林業は苦戦しているとのことです。
(あと三井ホームも)


10万円以下でレーシック手術を受けてきました!
その様子はこちら↓
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2010-01-18

椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村





椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

1位は積水ハウス! 2009年度ハウスメーカー販売戸数ランキング [販売戸数ランキング]

大手同士といっても10倍の差!

6月に住宅産業新聞から
「2009年度大手住宅メーカーランキング」
が発表された。

これは大手ハウスメーカーの売上高や営業利益など、
会社規模を表すデータを公表するものだ。
そのなかでも個人的には戸建てに関する数字が知りたい。

はたして戸建て業界でトップを走るのはどのメーカーなのか?
その規模はどの程度なのか?


気になる[目]


そこで戸建て販売戸数の数字を抽出し、
ランキングにまとめてみた。

その結果は……。


[ふらふら]








最近の千葉県の夜は暑い[いい気分(温泉)]
毎晩30度くらいで大変寝苦しい。

そんな先日の深夜のこと。
2階寝室で休んでいた私は、
1階からの物音で目を覚ました。

ガッチャン! バッチャン! ギッギギィ~~~!

「はややっ[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]!?」

拙宅周辺はお年寄りだけの住まいが多いせいか、
空き巣・忍込みが頻繁している。
そのため、周囲10件でセコムを利用していないのは我が家だけ……。

<ついに来たか。しかしウチには強い味方がいる!!>

そ~っと暗闇を忍び足で階段をおりる。
折り返し部分で目を凝らすと、


 


<クっ熊だ![パンチ]



体長2メートル以上の熊が我が家のリビングで仁王立ちしているではないか。

大至急照明をつけた。


[目][目][目]

 

kuma.jpg

 

 

そこで仁王立ちしていたのは息子だった。

<みっ味方の仕業だったのね・・・・・・。>

熊の正体は階段からの月明かりに照らし出された、
息子の影だったようだ。

どうやら愚息は、
あまりの暑さに扇風機をつけようともがいていたらしい。

でもホント、マジでびっくりした。

さて、引っぱりはこのくらいにして、
本題です。

2009年度ハウスメーカー販売戸数ランキング.jpg

1位はダントツで積水ハウス。
ここは不動ですね。

とはいえ、売上高の1位はダイワハウスで1兆6098.83億円
積水ハウスは2位で1兆3531.86億円でした。
ダイワハウスはマンションや商業施設の販売が多いようです。

驚いたのは売上原価率。
積水ハウスは88.4%とのこと。
<えっ11.6%しか儲けないの?>
もっとも優秀なのはセキスイハイム(積水化学工業)で70.6%。
これは「さすが年収ナンバー1↓」と納得。
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2009-10-1

そこでよくよく記事を読むと積水ハウスは、
「不動産の評価損があるので原価率が上がった」とのこと。
それがなければどれくらいなんだろ?
あと、
タマホームなど格安メーカーや一般的な工務店は何%くらいなんだろ?
機会があれば調べようと思います。

以上のように大手メーカーの規模をご紹介しましたが、
会社が大きい=質・アフター共に安心
とは言い切れない昨今。

我が積水ハウスも築6年目を迎え、
あちこちが傷んできた。

P1000358.JPG
↑4年目あたりから外壁北側がだんだんとこの状態。 
(建築検討時はセルフクリーニングの外壁がなかった)

P1000355.JPG
↑竣工後すぐに壁紙を傷つけ補修。当時はまったく目立たなかったが……。
(やっぱり塗り壁にすればよかったか)


P1000357.JPG
↑3年目あたりから異なる壁紙の見切り材がはがれる。
留めて留めてもイタチゴッコ。

我が家検討時の最優先事項は、
・ 耐震性
・ 断熱性
・ メンテナンスの楽さ

たしかに築5年くらいまではほとんどの部分が、
な~んにもしなくても新築同様ピカピカ状態[ぴかぴか(新しい)]だった。

しかし、
<これからが安心(楽)できる家なのか分かる時期なのだな>
と感じている。

今後は長年住んだからこそ分かる、
いい面と悪い面をご紹介できればと思う次第であります。


10万円以下でレーシック手術を受けてきました!
その様子はこちら↓
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2010-01-18

椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
販売戸数ランキング ブログトップ