So-net無料ブログ作成
検索選択
書籍紹介(家etc.) ブログトップ

不動産業で絶対儲かるヒケツとは!? [書籍紹介(家etc.)]

リスティング広告がキモです!

7月1日に私が編集協力をした本

『不動産屋を開業して絶対に儲かる74のヒケツ』

が発売になりました。

不動産屋を開業.jpg

著者の山下氏は、
おそらく日本で一番多く、宅建免許申請の取次ぎを行っている行政書士

平成24年度、東京都内の新規宅建免許取次ぎ実績が1位となり、
全日本不動産協会東京都本部より感謝状を贈られた方です。

また、開業して間もない不動産業者を業績アップさせるエキスパートでもあります。

近年は年間100以上の申請代行実績がありますが、
今まで申請した不動産会社で業績不振による倒産はゼロ。

特に課金型ネット広告(リスティング広告)による集客術の知識は圧倒的で、
自身が運営するサイト「宅建業免許申請代行・開業支援センター」も、
「宅建免許」、「不動産 開業」といった人気キーワードで検索すると、
かなり上位に表示されます。
(首都圏の場合)

本書ではその課金型ネット広告のノウハウのほか、
不動産業を開業し、
短期間で黒字化するヒケツ
がたっぷり詰め込まれています。

具体的には、
・ 1年の中でいつ開業準備に着手すればいいか
・ 開業資金はいくら必要か(公的融資を受ける方法)
・ 免許申請が通る事務所とは
・ 役員報酬はいくらにすべきか
・ 他社との差別化を図るには
などなど。

昨年末に宅建試験に合格した私も、
山下氏の話を直接聞いて、
「こりゃーライターよりはるかに儲かる!」[ひらめき]
と本気で副業(どっちが?)を考えています。

興味のある方は手に取って確認してみてください↓。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

家づくりでも人間関係でも「ベストを尽くさない」からイライラする [書籍紹介(家etc.)]

実は私は短気だ。

仕事でもプライベートでも結構イライラ[ちっ(怒った顔)]している。

・ 約束の15分前に到着し、ちょうどに来た相手にイライラ
・ ハウスメーカーの営業マンにいきなりタメ語を使われイライラ

そんなとき決まって思うのが、

「オレは間違ってない!」

だが、この本↓を読んでさわやかに反省した。

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャー インスティチュート
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
ひとくくりにしてしまうと自己啓発本だが、
「いつも前向きに!」
「自分を信じよう!」
のような類ではない。

本書の要旨は、

ベストを尽くして他人と接しないと(やった方がいいことをしないと)
        ↓
ベストを尽くさない自分を正当化する(例:忙しいから仕方がないじゃん)
        ↓
相手に対し逆ギレする(例:嫁は家事をさぼってる)
(本では「箱に入る」と表現)
        ↓
逆ギレする自分を正当化する(例:仕事に一生懸命なオレはえらい)
        ↓
相手を責め続ける(例:それに引きかえオマエはなんだ!)
        ↓
相手も「自分はベストを尽くしているのに!」とキレる

結果
自分もイライラ
相手もイライラ

だったらどうしたらいいのか?

他人を非難している自分に気づいたら
「あや!? 今の自分、逆ギレ中?」
と疑い、
「この人に対してベストを尽くしてるっけ?」
「まだやれることあるんじゃない?」
と自問自答してみる。
すると、

「そうです。そうなんです。
実は週に1度くらいは風呂そうじ出来るんです」


となるのである。
といった内容です。

これを家づくりにたとえると、

「あの営業マンは約束守らない!」
        ↓
「まだ若い20代だ。今度は『議事録ちょうだね』と伝えよう」

「あの設計士は何も理解してない!」
        ↓
「ちゃんと言葉尽くしたり、写真などを使ったりして希望を伝えてるっけ?」

といった感じかな。

月刊ハウジング4月号では特集で、
116人の家づくりの失敗談を紹介している。

月刊 HOUSING ( ハウジング ) 2010年 04月号 [雑誌]

月刊 HOUSING ( ハウジング ) 2010年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リクルート
  • 発売日: 2010/02/20
  • メディア: 雑誌

アンケートによると建築主の約3割が
・ 検討する社数が少なすぎた
・ 打ち合わせ期間が短すぎた
と後悔している。

「休日のたびに打ち合わせをするのを、夫が面倒くさがって断念」
「何社も見て回ったが、断るのがイヤで1社に絞って見積もり依頼。
もっといろんな会社のアイデアを聞けばよかった」
「依頼先のペースで進んだ。結局適当に決めてしまって後悔」

このような言葉を聞くと非常に残念極まりない[もうやだ~(悲しい顔)]
家は雨、風を防ぐだけでなく、
そこに住む家族全員の幸せを大きく左右するはず。

たとえば、
料理好きのお母さんが理想のキッチンを作れば、より料理が上手くなる
       ↓
お父さんは料理を楽しみに夜遊びせずに早く帰ってくる
       ↓
夫婦の仲がいいと子どももご機嫌
       ↓
明るい子どもは人気者になる
       ↓
人気者だし、家はキレイだしで友だちがよく遊びにくる
       ↓
お母さんはもっと料理上手になる
       ↓
あぁー幸せ増大スパイラル

となるに違いないのである。

そんなことを考えていたら、
「自分自身に対してもベストを尽くしているか」が気になり始めた。
・ 一人でテレビを見ているとキッチンの汚れた皿が目に入る
・ 今じゃなくても読んでおいた方がいい本がある

どちらもめんどくさい。
でも、
面倒⇒やらない⇒罪悪感⇒逆ギレ⇒イライラ
となることはわかっている。
だったら、
面倒⇒じゃーやる!
これを習慣化したい。

IMG_8130.JPG
昨晩からある洗い物。別に嫁が洗うとは決まっていない。
「今洗うのは面倒だな。もっとたまってからでも……。」⇒「じゃー今やる!」

IMG_8133.JPG
係の風呂そうじ。
いつもは仕事が終わってからやる。だが夜、寒くなってからやるのはつらい。
⇒「じゃー昼休み中にやる!」

今年40になるのに今さらそんなことを考えるのであった。

*今回は暑苦しい? 
すいません。
でもこの場で宣言ぐらいしないと即くじけてしまいそうで……。

椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!(おかげ様で現在20位前後です。ありがとうございます!)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

住宅ローン1%の差で数百万円得することも! 金利は低いほうがいい。
くわしくは↓
住宅ローンなら




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

61人分の住宅購入の失敗事例をプレゼント! [書籍紹介(家etc.)]

前回ご紹介した後悔しない住宅購入のための本

『わかる!使える!住宅購入塾』
(しゅいましぇん。私が編集協力しました)


のアマゾンキャンペーンが実施中です。

キャンペーン.jpg

期間は本日3月5日から6日

アマゾンで同書籍を購入し、こちら↓から
http://seigetsusha.com/juku-pre/index.html

キャンペーンに申し込めば、
家を買う前に絶対に役立つ特典がプレゼントされます。

特典その1
「失敗から学ぶ住宅購入術61事例」(PDF)
住宅購入にまつわる本当にあった失敗事例集。
・ 土地探し
から
・ 資金計画
・ 価格交渉
・ 契約
・ 住んでから
まで家選びの起承転結を網羅。

成功事例は個人的な趣味やタイミングなど個別事情に関係することが多い。
だが失敗は、
「なんだよぉ~。そんなのちょっと考えれば気づいたのにぃ!」
と誰にとってもくやしいことばかり。
我が家の失敗例↓
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2007-09-11

他人の事例はできるだけ多く知っていた方がいい。

特典その2
「2010年度の住宅市場予測」
(PDF)
最近10年の住宅市場の動きから2010年度の動向を予測。
「本当に今が買い時なのか?」
「今年ならではの注意点は?」
「金利の動向は?」

などなど、不動産エキスパート&FPの著者ならではの知識をたっぷり公開している。

「なななっ、なんだよ!
もう買っちゃったよぉ!!」

という方もいらっしゃるかもしれませんね。
今ごろ告知してすいません。
そんな方は私あてにメール↓をください。
contact@zenta1.com

出版社に伝えて特典を送信させます。
ただし、このブログからアマゾンに飛んで購入した方限定です。

本当は61の失敗事例は61回家を建てなきゃわからないはず。
ボクも家を建てる前に欲しかったなぁ~。

キャンペーンサイトはこちら↓
http://seigetsusha.com/juku-pre/index.html

 
椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!(おかげ様で現在20位前後です。ありがとうございます!)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

住宅ローン1%の差で数百万円得することも! 金利は低いほうがいい。
くわしくは↓
住宅ローンなら




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

「理想の不動産業者の見つけ方がわかる」本が発売! [書籍紹介(家etc.)]

売りっぱなしの不動産業者を選んでいませんか?

「家を買う」ということは、
単に住む場所を購入するという行為ではない。
「生活スタイル」そのものを手に入れることだ。

だから買ったあとの生活設計や資金計画も大事。

でも、多くの不動産業者はそんな広い視野で、
住宅を提案してはくれない。

そのような業界の体質に一家言持つ人が書いた本が発売された。

住宅購入塾2.jpg


ここで紹介しているということは?
そうです。私が編集協力をした本です。
しゅいましぇん……[ふらふら] 
  • でも、客観的に、冷静に、よそよそしく[目]
    読んでも家づくりに役立つ本です。

    筆者の藤森氏は不動産会社で1000件以上の不動産を販売。
    その経験から「この業界、お客様に不親切すぎないか?」とファイナンシャルプランナーのサービスを兼ね備えた不動産コンサルティング会社を設立。
    無理のない資金計画から購入後のライフプランまでトータルにサポート。
    現在『All About』などのメディアで執筆もしている。

    実際にお会いすると、
    物腰は大変やわらか。
    しかし、スピーディーで非常に的確な応対をしてくれる印象だった。

    「はじめに」から一部抜粋する。
  • 私が10年以上不動産仲介をしてきて感じたのは、物件が売れればそれで良い、という業界の体質です」

    「不動産業界の常識は一般的には非常識なものが多いのです」

    「ムダのない情報収集の方法を学び、不動産仲介会社や営業マンを見る目を養ってください」

    「賢いローンの組み方で、結果的に数百万円も得する場合もあります」

    具体的な内容としては、

    ・ ステ看板の裏話
    ・ 悪質な業者につかまらないためには?
    ・ どのタイプの不動産会社がベスト?
    ・ いい営業マンを見極める5つの質問
    ・ 不良物件を見抜く方法
  • ・ 水害になりそうな場所の特徴

    などなど。
    目次には200以上の項目がある。
    「住宅購入ノウハウの読み物」としてだけでなく、
    「用途制限ってなんだっけ?」
    といった場合に用語辞書代わりにも使える便利な本だ。

    構成も図やイラストなどをふんだんに使ってわかりやすい。

    実際にあった失敗事例も豊富に紹介。
    ・ 焦って駅から徒歩25分の物件を購入。家族の生活スタイルが変わり、引っ越しを検討するが、買い手がつかず。

    ・ 中古物件を予算ギリギリで購入。数年後、雨漏りなどで修理代がかさみ、泣く泣く小さな家へ引っ越し。
    等々。

    素人では決してわからない、
    業界人&ファイナンシャルプランナーだからこそ書ける
    住宅購入ノウハウ満載の本なのです。

    わかる!使える!住宅購入塾

    わかる!使える!住宅購入塾

    • 作者: 藤森 哲也
    • 出版社/メーカー: 青月社
    • 発売日: 2010/02/02
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)

    椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

    ブログランキングに参加しています。
    クリック↓どうかお願いします!(おかげ様で現在20位前後です。ありがとうございます!)

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
    にほんブログ村

    住宅ローン1%の差で数百万円得することも! 金利は低いほうがいい。
  • くわしくは↓
  • 住宅ローンなら



椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

家を買うなら最初に読みたい本 [書籍紹介(家etc.)]

検討開始から売却までこの一冊でOK

「家がほしい!」
といきなり思い立っても、
最初に何をすれば一番効率がいいか分かる人は少ない。
多くの場合、まず住宅展示場に行ってみるのではないだろうか。

だが、予備知識のない中で海千山千の営業トークの嵐にさらされるのはつらい。
「”北側斜線? 延床
面積? 専門用語が分からない」
「メーカー間の違いがチンプンカンプン」
「隣のモデルハウスと値段が全然違う!なんで??」
3件回れば頭は飽和状態。
メモをすることも忘れ、家に帰ったら
「みんな素敵な家だったしか覚えていない」
なんて話をよく聞く。

家を建てるなら専門家の話を聞く前に、
ある程度の予備知識は必要だ。

そこで今月

 『失敗しない!後悔しない!マイホームの建て方・買い方
(西東社)が発売された。
家本.jpg

・ マイホームを考え始めたらまず何をする?
から

・ お金のこと
・ 家相って?
・ 建築依頼先の選び方(あなたはハウスメーカー向き?工務店向き?など)
・ 住宅を取得した後のメンテナンス・税金
までマンション、戸建て問わず、
住宅購入に必要なほとんどの知識を網羅。

しかも

「まだ住宅展示場にも行ったことがない」
といった人にも分かりやすい言葉で詳細に解説している。

目次を一部ご紹介すると、

パート1 マイホームを考え始めたら
・ マイホーム取得のスケジュール
・ 比較!注文住宅か建売住宅か

コラム 土地から購入しミサワホームで新築

パート2 マイホームの資金計画
・ マイホームにかかるお金
・ たくさんある住宅ローン
コラム 旭化成ホームズで建て替え

パート3 マイホームのための土地選び
・ こんなときどうなる? 土地の取得のQ&A

パート4 快適に住むための設計プラン
・ あなたの希望はこのプランで実現する
・ 収納を重視した間取り

コラム 一級建築士事務所に依頼して建て替え

パート5 戸建て住宅を取得する

・ 戸建て住宅の種類とパートナーの選定

・ 相見積もりの正しい比較方法

パート6 マンションを取得する

・ 購入前の確認ポイントはココ!

パート7 中古物件を取得する

・ 中古物件の選び方と住み方

パート8 これで安心! 保証・契約・登記

パート9 マイホームを取得したあと

・ マイホームのメンテナンス

・ マイホームが売却できたら

用語索引

以上のように新築戸建てはもちろん、

マンション、中古、購入後の税金の知識まで得られる。
「用途地域」や「接道義務」といった難しい言葉を、

用語索引で簡単に調べられるのも便利。

またノウハウだけなく、

コラムで実際に家を建てた人の声も紹介している。

いろいろ考え抜いた経験者の話は参考になるはずだ。

足りないのは、
外観やインテリアといったデザイン面くらいだろう。
そのあたりは流行に左右される部分が大きいので、
最新の雑誌やネットで情報収集すればいい。

実は私はこの本の一部を執筆しているんです。
編集者の方のご協力のもと、
膨大な資料と格闘し、
「分かりやすく、分かりやすく!」
と念仏のように唱えながら書き上げ、
住宅コンサルタントの小野信一氏に監修していただいた結果です。

手前味噌でお恥ずかしいですが、

・ 分かりやすさ
・ 解説範囲の広さ

ともに最高クラスと思います。

「検討はこれから」
という方はぜひ手にとってみてください。

失敗しない!後悔しない!マイホームの建て方・買い方

失敗しない!後悔しない!マイホームの建て方・買い方

  • 作者: 小野 信一
  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: 単行本

    椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

    ブログランキングに参加しています。
    クリック↓どうかお願いします!(おかげ様で現在20位前後です。ありがとうございます!)

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
    にほんブログ村

    フラット35S(高性能住宅)ならさらに1%割引! 
    くわしくは↓

住宅ローンなら




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

書籍紹介(家etc.) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。