So-net無料ブログ作成
フィアスホーム ブログトップ

フィアスホームが「ハウス・オブ・ザ・イヤー」を受賞!その理由は? [フィアスホーム]

おもな特長は5つ

先日
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2009」
が発表された。

同賞は、東京大学教授や主要電力会社の役員といった方々が運営する、
(財)日本地域開発センター↓が主催するもの。
http://www.jcadr.or.jp/

毎年、省エネ、少CO2に優れたオール電化住宅に表彰している。

過去には一条工務店やスウェーデンハウス、
サンワホーム
http://www.sanwah.co.jp/info/news.html
(微妙なネタですね……。)
といった圧倒的な断熱性能を持った住宅が大賞を受賞していた。

大手ハウスメーカー断熱性ランキング
Q値大手ランキング.jpg

で、今回は?というとトステムグループの、
フィアスホームの「ルーチェ」が受賞。
http://www.fiace.jp/product/luce/default.htm

さて。どんな家なのでしょうか。
おもな特長は5つ。

1.高気密・高断熱
オリジナル断熱材一体パネル「eパネル」を標準装備。

2.風と光をデザイン
天窓、欄間付き室内建具、吹き抜けによる自然換気や温度差換気などで、エアコンや人工照明に頼らないECO生活をサポートする。

3.太陽光発電システム
3.29kwの設備を標準装備。

4.性能の見える化
実際の冷暖房費・CO2削減量を提案する「eレポート」と、
邸別の断熱性・気密性を提示する「性能報告書」で、
個別の性能の見える化を実施。

5.エネルギー循環システム
太陽光発電システムで創った電気を電気自動車へ充電できる、
200Vコンセントを標準装備。


なるほど、省エネへのトータルバランスは良さそう。
が、しかし。
これってオーダーすれば、どのメーカーでも出来ないか?
発想的には積水ハウスの「グリーンファースト」↓に似ている。
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2009-04-03

似たような装備はジョイフル本田でも購入可能。
間取りはどこのメーカー、工務店でも真似られる。

要するに、
「省エネのための設備や間取りをバランスよくパッケージした」
という感じか。
時間をかけずに高性能な家を建てたい人にはいいかもしれない。

だが個人的には、
「Q値0.5!」
といった他を圧倒するトピックスが欲しかった。
しかし、この住宅は次世代省エネ基準2.7をなんとかクリアするレベルだそうだ。

Q値といえば今年の我が家は特に寒く感じる。
本当に地球温暖化か?

仕事中はエアコンつけっぱなしで、
服装はジャージ上下にフリース&はんてん。
どてら.jpg

これでギリギリ寒さに耐えられる。

日本の高断熱住宅のおもな目安は、
次世代省エネ基準のQ値2.7(千葉)だろう。

我が家は積水ハウス標準の2.32に断熱材を増量して、
2.1程度になっているはず。
でも、これじゃ全然不満足。

外気温が0度だと室内は12度ぐらいだ。
寒い。

特に風呂場が冷える。
私は自分が天寿をまっとうする原因ナンバー1は、
ヒートショック↓と考えている。
http://www.ichijo.co.jp/philosophy/health/residence/heat_shock.shtml

あっつーいお風呂に入り[ちっ(怒った顔)]
窓を全開にするのが大好きだからだ[わーい(嬉しい顔)]
9092412.jpg
↑雪なんか降ったらたまんない。

だが最近は、
「寒くて風呂場じゃなく、脱衣所で逝っちゃうかも」
と思うことがある。

エアコンの暖房は体の芯からは暖まらない。
昨年からオイルヒーターを使って痛感。
オイルヒーター.JPG
↑デロンギそっくりで、9800円!

遠赤外線はいい!!

今度建てる家は、
Q値を1.0以下にして、
地熱など自然エネルギーを利用した全館床暖房を導入しようと思う。

椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!(おかげ様で現在20位前後です。ありがとうございます!)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

フラット35S(高性能住宅)ならさらに1%割引! 
くわしくは↓
  • 住宅ローンなら



  • 椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
    http://www.zenta1.com/



    ブログランキングに参加しています。
    クリック↓どうかお願いします!

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

     

    nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:住宅
    フィアスホーム ブログトップ

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。