So-net無料ブログ作成

忙しい人が効率よく理想の注文住宅を建てるためのサイト [おすすめ住宅関連サイト]

ハウスメーカーで家を建てるための基礎知識はこのサイトだけで十分!


「家を建てよう!」

そう思った人は、まず何をするのだろう。


国土交通省の「住宅市場調査」(2015年度)によると、

注文住宅を建てた人の情報源の1位(50.8%)は住宅展示場だ。


実をいうと私もそうだった。

当時33歳だったある日曜日。

「そろそろ脱サラしたいなぁ」

「ならば今のうちに住宅ローンを組まないとお金を借りられない!?」

と、とにもかくにも住宅展示場へ向かった。


だが、行ってみても分からないことばかり。

「省エネ住宅ってなに?」

「木造と鉄骨って住み心地が違うの?」


・何を見て

・何を聞けば

いいのかチンプンカンプン。


結局行き当たりばったりでモデルハウスに飛び込み、

気づけば半日が過ぎていた……。


こうして日曜日をつぶすこと3~4回。

なんとなく注文住宅のことが分かってきたのは、

トータル20時間は費やした後。


今考えるとまったく時間の無駄だった。

なぜなら住宅展示場のもっとも効率的な利用方法は、


「事前にネットや書籍などで基礎知識を収集し、

それを元に絞り込んだモデルハウスに行き、

的確な質問をすること」


だからだ。


情報収集でもっとも手軽な方法はネットだろう。

しかもネットの情報ならば、ほとんどが無料で手に入る。


とはいえ、ネットにあふれる情報は玉石混交。

書き手の主観などが入っている場合が多く、

すべてが客観的事実とは限らない。


そこでお勧めするのが

注文住宅情報サイト「総合住宅展示場」だ。




同サイトは

「忙しいけれど理想の注文住宅を建てたい人」

のために中立な立場で絞り込んだ情報を提供する”家づくり応援サイト”。


実際に住宅展示場へ行く前に必要な

資金計画から見積り依頼、契約までの知識

を簡単に得ることができる。


また、屋上緑化や電気自動車の導入など、

個々のニーズに対する解説があるのもうれしい。


さらにおもな大手ハウスメーカーの特徴やデザインコンセプトなども紹介されており、

直接カタログの請求も可能だ。


注文住宅を建てるための基礎知識はこのサイトだけで十分収集できる。

利用はもちろん無料。

 

なぜそこまでお勧めできるのか。

手前味噌で大変恐縮ですが、

実は私が一部のコンテンツを執筆し、

「心の底から納得できる家がわかる」ワークシート・チェックシート

を提供しているのです。


住宅展示場.jpg


ワークシートとチェックシートには、

わかりやすい解説も付いています。


「毎日仕事が忙しい」

「でも家づくりでは絶対に失敗したくない」

そういう人はぜひ注文住宅情報サイト

「総合住宅展示場」↓をチェックしてみてください!






椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

相続税が80%減に! 二世帯住宅の節税対策とは? [二世帯住宅]

二世帯住宅を建てるメリットを解説!


私が住む住宅地は造成されて50年近く経っている。

平均敷地面積は70坪台。


ご近所.jpg



建物は築半世紀前後が多いので、

立替える家もちらほら。


その傾向は2つ。


1.二世帯住宅

2.土地を2つに分筆して分譲(我が家もこれ)


特に最近は二世帯住宅が目立つ。

たしかに二世帯住宅は全国的に増えているようだ。

国土交通省の『平成25年住生活総合調査』の

「最近5年間に実施した住み替えの目的」を見ると、

「親、子などとの同居・隣居・近居」が10.6%で、

平成5年の4.1%から2倍以上も増えている。


そのおもな理由は2つある。

一つは安心感。

親世帯は身体が不自由になったときに面倒を見てもらえる。

子世帯は家事や子育てを手伝ってもらえる。


もう一つは経済的に楽になること。

建築費や家計費の出費を分けることができるということだ。


そして2015年にはさらに二世帯住宅のメリットが広がった。

それは節税


2015年は相続税が増税された。

しかし、二世帯住宅に住んでいれば、

その増税が緩和されるのだ。


・いったいどうやって?

・いくらくらい?


くわしくはホームズプレスで書いてます[わーい(嬉しい顔)]

ご興味があればぜひご一読を!







椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

タグ:二世帯住宅
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。