So-net無料ブログ作成

シックハウス症候群の惨状を取材してショックでした。 [天然住宅]

やはり今のままでいいはずは……。

きょうは仕事の関係で自然素材のみを使用し住宅を建てるという東京の
”天然住宅”↓
http://tennen.org/
に行ってきた。

最近、このような環境にやさしい住宅メーカーの方と話すことが増えている。
そこでのキーワードは

1.癒やし
2.エコ
3.シックハウス症候群

といった順位。
だから、無垢材や漆喰の家は
健康重視というより
「好きな人が建てる趣味の家」
という認識が強かった。

しかし、きょう分かったことは

・ 住宅建築には500種類もの化学物質が使われている。
  その中で使用量が制限されているのはホルムアルデヒドなど2種類のみ

・ 全国には70万人ものシックハウス症候群に苦しむ人がいる

・ 症状は「めまい」「吐き気」「だるさ」など様々。
  自力では立ち上がれなくなった少女の映像を見せていただき、
  彼女の健気さと運命の不条理に男泣きしてしまいました。
  

・ シックハウス症候群は各個人の化学物質を受け入れる許容量を超えれば誰でもなる

などなど健康被害の惨状だった。
まさに「明日は我が身」。

対策は天然素材を徹底的に使用した家に住むこと。

それに体のため以外にも、国内の
無垢材で住宅を建てれば
放置され荒れ果てた山林の保全に貢献し、
がけ崩れの防止、生態系の維持にもつながる。

デメリットは
・ ビニールやプラスチックを使えない=防水できないから屋上が作れない
・ 建築コストが高い(坪70万円前後から)
・ 新建材に比べ経年変化が早い

くらい。

とはいえ、経年変化に関しては
・ 新建材― 醜く変化
・ 天然素材― お寺などを見てわかるように趣が増す
という側面もある。

我が家は建ててから4年以上ゴキブリが出ていない。
最近までなんとなく
「気密性が高いから入ってこないでしょ。よしよし」
と思っていた。
だが、ゴキちゃんは本気になればどんなすき間でも入ってくるはず。
おかしい。
4歳から30年以上クワガタ捕りのついでにヤツと格闘してきた私には
その実力がよく分かる。
miyama.jpg
’08千葉県産6.3ミリ

このことを取材先に聞くと、予想していた回答が。

「その通り、どこからでも入ってきますよ。今出ないのは
ゴキブリも嫌がるくらい化学物質が充満しているからですよ」


ハウスメーカー党の私としては
なんだか深く、深く考えさせられる取材でした。

ブログランキングに参加しています。
クリックどうかお願いします!
(おおっ! ついに50位以内にランクイン。ありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:住宅

nice! 2

コメント 2

たいせい

 シックハウスの原因としては、他に壁内結露などを要因としたカビやダニなども化学物質の陰に隠れてかなりあるような気がしています。

 仰るようにゴキブリのでない家って怪しいですよね!
(シロアリ対策の薬剤の影響の方が大きいかもしれません)
by たいせい (2009-04-11 13:36) 

前太

シロアリ駆除剤の影響は確かに大きいように思います。
以前、ハウスメーカーの営業マンから
「庭に薬剤が垂れたら、そこには草は生えません」
と聞きました。

by 前太 (2009-04-13 09:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。