So-net無料ブログ作成

550万円のローコスト住宅が発売!―アキュラホーム [アキュラホーム]

オール電化で床暖房も付いている!

きのうの住宅産業新聞を読んでいたらデカデカと、
550万円で企画住宅発売!byアキュラホーム
http://www.sumai55.jp/
という記事が出ていた。

元々「1000万円台で注文住宅」が売りのアキュラホームだが
そんな値段で家が建つはずない。
「工事現場の事務所とかで使ってるユニットハウスみたいのじゃないの?」
と思ったがどうやらそうではないらしい。

なんでも商品構成は
・ 床面積48.7㎡(約15坪)の平屋⇒オール電化&床暖房付き
・ 床面積60.4㎡(約19坪)の2階建て
の2種類だけの企画住宅。

スケルトンインフィル構造で、耐震等級は2相当(↓参照)
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2007-02-20
と性能もなかなか。

平屋は老後の夫婦、2階建てはDINKSの若夫婦がターゲットとのこと。

若夫婦で60㎡では狭すぎるような印象を受けるが、
昨年末に似たようなコンセプトでアーネストワンから発売された
「クレイドルパレット」↓(580万円・57.3㎡)
http://www.arnest1.co.jp/palette/index.html
の間取りを見ると問題なさそうだ。
LDK、寝室ともに12畳もある。

最近は「家」に対する価値感は多様化してきている。
「住宅ローンに縛られず、だが自分の土地に住みたい」
という人も増えてくるだろう。
不景気も手伝って
1000万円以下のローコスト住宅は今後増えていくと見たのだった。



550万円住宅ネタはつづく↓
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2009-06-09

 


10万円以下でレーシック手術を受けてきました!
その様子はこちら↓
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2010-01-18

椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/


ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!(おかげ様で現在20位前後です。ありがとうございます!)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(5) 
共通テーマ:住宅

nice! 3

コメント 2

たいせい

 これも私見で恐縮です。
 私はオール電化と言うことそのものに電力会社の営業戦略からくるいかがわしさを感じています。

 毎年夏になって言われるのが冷房による電力不足。
 そして今電力が比較的安いのは、発電用の燃料は長期契約で安定した価格であることから酷使相場が高騰すると一時的に電力にお値打ち感が出るというもので、長期安定した値ごろ感ではありません。
 少なくとも暖房に於いては、「熱→電気→熱」というロスの大きいエネルギー変換を行わねばならない電力よりも、小規模とは言え直接「熱」を利用できる形の方が遙かに効率も良い。
 今回のような電力信仰は、オイルショック以後燃料高騰の際何度も繰り返されていることで、深夜電気温水器が爆発的な普及を見せたのもオイルショックの時期で、その後コストは逆転しています。

 この記事の意図とは関係ありませんが、以上のようなこともありオール電化にはいかがわしさを感じています。
 
by たいせい (2009-03-13 09:31) 

前太

たいせいさんコメントありがとうございます。
たしかに
オール電化=低ランニングコスト&環境にいい
は、電力会社のイメージ戦略のうまさによるものが大きいでしょうね。
ちなみに私は断然ガス派でした。
しかし、先日あるセミナーに参加したときのこと。
環境保護先進国の北欧では、
オール電化が当たり前ということを知り、
「フライパン振りまくりで炒め物はガマンすべきかも」
と思い始めた今日この頃です。
by 前太 (2009-03-13 10:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。