So-net無料ブログ作成

ハウスメーカー工法別マトリックス!”こだわりのハウスメーカー選び” [理想のハウスメーカー探し]

木造在来・2X4・鉄骨・鉄骨ラーメン。

それぞれの価格と特徴は??

さて、一通り代表的な工法を見てきたのでここで、それぞれの工法の

平均坪単価と設計自由度を図にしてみた。

それぞれの工法の印象は・・・。

ブログランキングに参加しています。
クリックどうかお願いします!(おかげさまで現在350位くらいです!週末から150位上がりました)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

 

*自由設計=自由な間取り(窓の大きさやスキップフロアなど)+外観等
*坪単価はキッチン、風呂、収納等は既製品とした。これをオーダーで作るとなると坪単価は急上昇する。建物自体は2階建て~2階建て屋上付。3階建てはわからん。多分上限はあまり変らないでしょ。価格差の要因は・メーカー(信頼度・アフターフォロー含む)・外壁・フローリング・壁紙・建具・風呂・キッチンのグレード・間取りの複雑さ・断熱性、遮音性等性能などがある。

では、それぞれの特徴は・・・。

・鉄骨                                                                大資本メーカー、均一品質、均一サービス、多少の自由設計対応可能

・鉄骨ラーメン                                                大資本メーカー、均一品質、均一サービス、鉄骨より強い、工期半分以下、自由設計対応鉄骨よりはきびしい

・木造在来                                                      価格幅一番広い。近所の工務店なら坪単価25万円から。お寺みたいな純日本家屋なら天井知らずの価格になるでしょう。
設計自由度NO.1!でも一部分だけ極端に出っ張らしたり、屋上は苦手。木造&一部鉄骨のハイブリッド仕様なんてのもあり。シロアリ対策必須!!     
                          

*木造には木造のいいところが当然あるが、屋上が苦手は間違いなさそうだ。知人が地元の工務店で木造住宅の屋上付きを作ったところ、雨漏りし、1年で屋根裏の木材が腐ってしまった。「しなり」とか「収縮」があるから隙間が空きやすいのかな??

・2X4                                                                安い!強い!保温性バツグン!しかし、メーカーによる品質&対応の差が一番広い。”壁”で建物を支えるため間取りや窓の位置の制約がある。そのため規格品が多く、自由設計対応きびしい&シロアリ対策必須。

それぞれ”得意・不得意”分野あるようだが、耐震性、防火性はどのメーカーも基準値を超えていたので、どの工法を選んでも安全対策に問題は無く、
最終的には好みとお金となるだろう。                                    

つづく。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました