So-net無料ブログ作成

坪単価30万円!?アイダ設計”こだわりのハウスメーカー選び” [アイダ設計]

どうして安いの?アイダ設計


11、アイダ設計(木造軸組み)
私の住宅メーカー決定の佳境へ入る前に

”あんまりめっこり調べてないけど見て来たメーカー”

のことを書いてみよう。
このアイダ設計は埼玉を本社としてここ数年私の地元千葉でもかなりブイブイ言わせてる工務店だ。
TVCM(元WINKの相田翔子ちゃん出演)は見るし、毎週かかさず新聞チラシは見るし、クルマで走っていると看板が所々で目に付く。
私の中では
”住宅展示場には入ってない中で一番目立つ工務店”
というイメージがあった。一番何が目立つって価格がすごい!!
主に建売が多いのだがその価格は・・・。

ブログランキングに参加しています。
クリックどうかお願いします!(おかげさまでただ今20位前後です)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ

         
  
建売価格ー土地価格ー外構(庭等)価格

=建物本体価格

とすると、建物の坪単価

30万円~35万円!

くらいになっちゃう。

安い!!

そのためなのか

・大工さんに話しかけたら全員外国人だった。
・大雨で基礎が池になっててもそのまま完成。
・完成して数年後に換気扇をつけるため、壁を壊したら中から廃材が出てきた。

とか、いろいろ
(私の知人でもこちらで建てた方がいますので強調しますが、あくまでうわさです)
を聞いていた。
そこで見てないことは信じない私としては、
建売住宅に侵入レポート
を開始したのだった。

ある日の日曜日の午後3時頃、新聞チラシに出ていた分譲地に行ってみた。
付近には到着しやすいように看板の嵐。
迷うことなく到着。
10棟程の建売住宅の中、パラパラと人影が見えるが、特に営業マンが見当たらないのでその中の一棟へ勝手に入る。

ごくごく普通の内外装。
建具、壁紙等はしっかり取り付けてありキシミなどは全くない。

「安いんだから、なんかあるはず!」

と思って、
クローゼットの中や押入れの中まで入り、壁紙と柱の境目とか普段絶対見ない部分まで目を充血させてにらんだが、非常にきれいな仕上がり。

間取りも生活導線に無理のない、使い勝手を考慮したものだった。
外の騒音も気にならない。

細かいことだが気に入った点としてはシャッター(雨戸)に引っ張りヒモがついていた。

セキスイハウスにはないのだ。
何に使うか?
というと、シャッターを下げる際、小柄な女性や子供はシャッターに手が届かない。
そこでヒモがついていると引っ張ることができるのだ。
この辺はどのメーカーでも付いているわけではないので細かい配慮だと思った。

                     
↑シャッターまでの高さ約2M。電動かヒモがないと子供や小柄な人は困る。

気になった点としては、
1.「ベランダの奥行きがチョット狭い」
実質70センチ位かも?この辺は広告でいちいち奥行き何センチとか書かないのでコスト削減はしやすいのかも。
これはアイダ設計に限らず、建売住宅全般にいえる傾向だ。
あと

2.「建具、壁紙の質感が高くはない」
先日”住友不動産の内装品はマンション仕様”と書いたが、今まで書いてきたメーカーはほとんど同レベル。新浦安の新築マンションと比べても遜色はなかった。
具体的に書くと質感の高い建具は

”重いのになめらか”

に動くのだ。

「頑丈に作って重くなっちゃったけどレールの精度が高いからなめらかに動く」

って感じ。
まさに

ドイツの高級車と国産軽自動車のドアの差。

指をはさんでみれば、その痛さの差は歴然だ。

壁紙も質感が高いと

「えっ!?一瞬紙ってわからなかった。塗り壁じゃないの?」

と感じる。


↑我が家は”納戸や収納”の壁紙(上)と”居室”の壁紙(下)が違う。
 価格差は、およそ1.5倍。たかが壁紙といっても一件分となると数十万円の差額になる。
 流行の天然素材の塗り壁になると更に差額アップ。

アイダ設計の場合この辺が”安っぽく”感じた。

まっ、この辺を重視するか?しないか?は個人の

価値観

の問題なので値段と使い勝手のバランスを考えれば、尚いっそう

「なんでこんなに安いの??」

と真相はなぞのままの物件だった。

以上。アイダ設計の感想でした。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

タグ:アイダ設計
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

ガーファンクル

シャッターのひもは最近のものにはついていますョ。1年前に購入した「セキスイハイム」にもすべてのシャッターについています。
我が家より、1年前に購入した「アイダ設計」の先輩のお宅では、子供の悪戯で壁に穴が開いたそうですが、修理に2月かかり、かなりの金額だったそうです(薄いべニア板の間に断熱用の黄色い素材が詰まっていたそうです)。うちの営業に聞いたら「ハイムでは石膏ボードですが、子供の悪戯程度では穴が開きませんし、修理も無料です」と言ってました。
先輩は入居2年ですが、もう売ることを考えています。
by ガーファンクル (2007-04-18 20:52) 

前太

ガーファンクルさんコメントありがとうございます。
壁の穴の話、ビックリです。
ウチのセキスイハウスは設備系は2年保証ですが、保証に関係なく、ほとんど無料で補修してくれます。
メンテナンス担当の方は”おかかえ大工さん”的存在です。
家の値段の差はこうゆうところにも出ますね。
by 前太 (2007-04-19 15:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました