So-net無料ブログ作成
検索選択

安い!モダン!住友不動産”こだわりのハウスメーカー選び” [住友不動産]

なななななぬ??

「三井ハウス注文住宅事業撤退!」

本当は住友不動産を書く前に”三井ハウス”を書こうと思っていた。
そこで、ひさびさにホームページ見たらこんな文字。                             私がモデルハウスを見たところだと、
野村ホーム
に引き続き第二弾となってしまった。                               
ハウスメーカーもいろいろ大変なようですね。                                 モデルハウスに行けばなんとなく
「ピーン」
と来るが、やはりノってる会社は勢いがある。その点でいうとこの2社の営業マンは若干暗かったような・・・。                            
ノってるメーカーの条件は

ブログランキングに参加しています。
クリックどうかお願いします!(おかげさまでただ今20位前後です)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ

    
1、「売り」の特徴がある(頑丈とか、デザイン性とか、機能とか)
2、性能的にバランスが取れている(他社に比べ特に弱いところがない)
3、価格が安すぎない、高すぎない(安すぎるところは営業が粗い。アフターしない。私は”価格=相応の理由がある”と考える)
といったところか。
4、営業マンが教育されている。
  (急いでいない&10聞けば12答えてくれる)

と、言うことで、なくなっちゃたところを書いてもしょうがない。次は、

3、住友不動産 

2x4メーカー。                                         先日も書いたとおりいち早くJ-アーバンというシリーズで、真っ白で四角く、中庭のあるモダンなデザインを取り入れていた。


↑Jアーバン外観 

しかも

安い!

半端じゃなく安い。
大理石の床などオプションを除くと
45万円!程度
(2004年時、今はもっと高いようだ)
で、結構な質感のモダンな家が作れちゃうのだ。
三井ホームなど一部を除き2x4メーカーは比較的安いことが多いがこの値段でこの内容は、まさにバーゲンプライスだ。
営業マンいわく
「当社の建具などはマンションで使用しているものと同じ物です。マンション建設を多く手がけているので、このような部材が安く仕入れられるのです。」
とのことだった。
平均的な一戸建ての内装(壁紙、サッシ、建具等)は平均的なマンションよりグレードが落ちる。
確かに建売り一戸建て(地場の工務店が建築)と新浦安のマンションを比べたことがあるが、その通りだった。


↑同じように見えるフルオープンサッシでも、一度開け閉めしただけで質感(重量感&なめらかさ)の差は誰にでもわかる

住友不動産の建てた家の内装は確かに、マンションと同等の質感だ。しかし安さの秘密は他にもあった。それは、

すべてのことを営業マンがやる

ということだ。なんじゃそりゃ?というと例えば積水ハウスの場合、
・営業マン
・設計士
・インテリアコーディネーター
が、3人チームで一軒の家の打ち合わせを進めていく、しかし住友不動産は全て営業マン一人が対応するのだ。
もしインテリアコーディネーターをお願いすれば別途15万円。
ということになる。また設計士も外注しているようで、
設計料別途50万円とのことだった。つまり
規格(元々ある間取り&装備)のままなら、すばらしく安い
ということになる。                                        規格のままでもカッコイイので納得すれば十分いいものだと思った。              
「じゃーなんで決めなかったの?」
というと、2x4工法がネックとなってしまった。
それは、

1、基礎から順に作っていくので、屋根は一番最後。雨が降ったら中までビチョビチョ。
2、モルタルの外壁なので、月日と共に畳ほどのマス目(2x4独特らしい)の影が外壁に浮いてきて10年ぐらいで塗り替え7~80万。
3、構造上どうしようもないらしく、床の音(雨の音も)が下に響く

ということだ。
1、に関して積水ハウスでは、すぐに屋根が付けられるということもあるが、基礎の底に穴が開けてあり、雨が降れば流れるようになっていた。(完成前に埋める)
2、に関してはモルタルは出来立てはカッコイイが、老朽化が早い、ここがネックでサイディングにした。質の高いサイディング(セラミック)なら10数年ごとに目地のメンテナンスだけで、OKだそうだ。塗り替えが必要ないので経済的。お金持ちでしょっちゅう塗り替えれれば問題ないけど。はやりのガリバリウムは検討しなかったがどうなんだろ?
*モルタルに関しては下地に”ネット ”のようなものを貼ってひび割れを防ぐメーカーが多くなってきた。住友不動産がどのような対策をしているかは確認していないけど。

↑真ん中の太い縦ミゾが”目地”ね

3、に関していわゆるL値(下の階に音が響く数値)をカタログでうたう2x4メーカーはあまり無いと思う。(三井ホームは、うたってた!) 以前私はテレビCMでもおなじみの某有名アパートの一階に住んでいた。そこでは毎日上の階の方が部屋のどこにいるか?が天井伝いにわかるのだ。挙句の果てには
どこでオナラをしたか!
まで聞き取れてしまった!その瞬間の悲しいこと・・・。 
                                          
それ以来私は天井の音がトラウマになってしまった。なので天井の音が響くのは私はガマンできないのだ。

次は元祖高級2x4三井ホームあたりいっちゃおーかなー。
                                         
つづく。




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

タグ:住友不動産
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。